2009年07月26日

7月23日(木)18時〜 家族ぐるみで高円寺! バザール出店のミーティングがありました。

9月6日(日)のイベントに出店する、オリジナルTシャツショップの星野壮一郎さん(QUEE’N S RIDE)とTERRY SHIMOZAWAさん(SHOTGUNTOY)が、高円寺プラットフォームワークショップに来ました。
2人とも、「かわいいモノ、めずらしいモノ」を出店してくれます。ディズニーのフィギアや天使をイメージしたラブリーな雑貨など、イベントのバラエティーがまた増えます。
お楽しみに。


イベント開催まであと42日
posted by かみやきよこ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

『家族ぐるみで高円寺!』9/6(日)10AM~5PM @高円寺プラットフォームワークショップ マスコミリリース準備のための取材

ママ制作集団「CREO」の代表で、sugina◎minna事務局のスタッフでもある赤池さん(右)が、9月6日イベントの主催者、プラットフォームサービス株式会社の太田さんにインタビュー。親子連れが多く参加するイベントの内容について、確認しました。プラットフォームサービス株式会社は、広報や当日のサポートなどでバックアップしてくれます。赤池さんは、新聞社勤務の経験があり、集客のためのマスコミリリースも担当しています。今日の取材をリリース用資料に生かすとのこと。乞うご期待です。

NEC_0047.jpg
なごやかな雰囲気の中でインタビュー


『家族ぐるみで高円寺!』
■日時/9月6日(日)10AM〜5PM
■会場/高円寺プラットフォームワークショップ

http://koenji.platform.ne.jp/index.html
■主催/プラットフォームサービス株式会社
■企画協力/sugina◎minna、NPO法人CBすぎなみプラス



家族ぐるみで高円寺! 大盛況のための
第2回関係者ミーティング開催
7月16日(木)18時〜

出席者(一回目と同じメンバーもいます)
赤池(幼稚園ママの制作集団「CREO」主宰、編集者)
浦井(デイズフォト通信主宰)
小川(特殊メイクアップアーチスト 小物作家 「CREO」メンバー)
kimi(デザイン事務所経営)
佐野(Gデザイナー、イラストレーター、書道家 亀コレクター&アーチスト)
島本(レンタルルーム経営)
野崎(ライター)
広瀬(現代美術作家、絵画教室主宰)
八木(ファイナンシャルプランナー)
山口(フラワーコーディネーター)
司会 紙谷(sugina◎minna代表)


9月6日のワークショップとお店がほぼ決定!
2回目ミーティングの目的は、ワークショップとバザールの内容を決定すること。女性11人の喧々諤々、わいわい、キャアキャアという感じのにぎやかな会議を経て、ほぼ固まりました。

0716高円寺M2_2.jpg

●ワークショップカリキュラム
(時間帯は未定 各講師のウェブサイトもご覧ください)

◎オオクラテツヒロのハコシキワークショップ
http://hakoshiki.jp/
★広瀬明日子の工作教室 
http://www31.ocn.ne.jp/~asuko_atelier/
◎ミニョンのビーズアクセサリー教室 
http://profile.ameba.jp/chiaking-mignon/
◎森月うらんのタロット教室 
http://www.movie-lesson.com/tarot.html
★八木陽子と仲間たちのマネー教室
http://www.1kinsenkyouiku.com/hajime.html
★ホラーメイク教室
★まえをけいこのコラージュ教室
http://vanillachair.com/" http://vanillachair.com/
(★印は、地元在住の女性が講師を務めます)

バザール出店
★高円寺「ゴジラや」特製福袋
http://www1.plala.or.jp/GODZILLAYA/
★サノアツコと仲間たちのカメdeショーin高円寺
http://kamedeshow.com/
★ママ制作集団「CREO」のかわいい小物ショップ
★障害者文字アートほか、かわいいバラエティーショップ
ようきなマーケット中村幸代ほか
http://www.garandesign.com/sachiyo/
◎コンノユキミの絵本と雑貨&紙芝居
http://www.konnoyukimi.com/
(★印は、地元在住アーチストの作品を販売します)


高円寺「ゴジラや」のソフトビニールの猫に会いに。

会議終了後、のどがかわいた4人で、近くの「ゴジラや」へ。
ココは、知る人ゾ知る伝説の「なつかしいおもちゃの店」。階段を上がると、そこは昭和の世界。ウルトラマン、ブースカ、昔のオロナミンCの看板(おいしいとメガネが落ちるんですよ、てなんでそこまで覚えてるんだ!)に、ナイスバディのバービー人形。

ゴジラ屋2.jpg
ゴジラやさんの1階はノスタルジックなバーなのです

ウェイトレス.jpg
まずはダイナーのウェイトレスさんがウェルカム!

ウイッグのレディ.jpg
ブロンドのウイッグでちょっとセクシーに

モンロー.jpg
モンロー気分で私たちもチャレンジ!

ジュークボックス.jpg
ジュークBOXからはビートルズが聞こえてきそう!

店内おもちゃ近接.jpg
なつかしい人にはたまらない!

店内広角.jpg
おもちゃやポスターが店内には所狭しと

なかでも、お気に入りは、「高円寺猫」(YouTubuをチェック!)。
何で今まで知らなかったの! というくらいにキュートで個性的な猫キャラ。ひとつひとつ手塗りというぬくもりのある色味と、ソフトビニールの感触がたまりません。3150円。これを、ぜひ9月6日のイベントで売りたい! それをお願いに行くために、まずは、ビールで乾杯。

ココは「高円寺猫待ち商店街」

二杯目の「モスラチューハイ」(だったと思う)を飲みながら、お店のご主人、木澤雅博さんとお話しました。奥様の漫画家、CANICOさんが考えたという「高円寺猫待ち商店街」と名前は、高架下のお店が並ぶあたりにいたのら猫が、こっちのお店が開く時間、あっちのお店が開く時間ごとに、店の前でちゃんと「待っている」のがかわいくて、つけたとのこと。
猫待ち商店街、なんてすてきなネーミング。



笑った顔に癒される「テケちゃん」は、阿波踊りバージョンもあるのです。
http://www1.plala.or.jp/GODZILLAYA/tekechan.htm
http://www.koenji-awaodori.com/ja/goods/ninteiNeko/


猫キャラは、お店でないと買えないのですが、
ゴジラやさん特製福袋を、9月6日に出店できることになりました!
お子さまでも気軽に買える手軽な価格になりますので、売り切れる前に高円寺へGO!

次回も、イベントへ向けてのsugina◎minnaの女性たちの活動をお伝えします。

イベント;開催まであと51日
posted by かみやきよこ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

Sugina◎minnaの初プロデュースイベント 2009年9月6日(日)家族ぐるみで高円寺! 成功への道 カウントダウンスタート

「sugina◎minna(すぎなみんな)」とは、東京都杉並区在住の主婦を中心とした、テーマを持ってビジネスや地域活動を続けている女性たちのユニット。その仲間は区内在住の女性だけで、現在100人以上。
それぞれのテーマは、「子育て」「食」「健康」「アート」「起業支援」「福祉」「教育」「地域活性化」などさまざまですが、ひとりでは続けるのがむずかしいビジネスや活動でも、sugina◎minnaで人脈を広げ、お互いのスキルや目標を認識しあうことで、「やりたいことをやりやすくする」「世界がぐっと広がる」ことを目標としています。


家族ぐるみで高円寺! 大盛況のための
第1回関係者ミーティング開催!

■日時/7月12日(日)10時〜
■会場/高円寺プラットフォーム ワークショップ
(東京都杉並区高円寺南3-66 高円寺ストリート7番街)
http://koenji.platform.ne.jp/index.html


ミーティングルーム1.jpg
エスプレッソマシンのある1Fカフェラウンジ

ミーティングルーム2.jpg
1Fワークショップスペース
参加者(五十音順)
赤池(ママ制作集団「CREO」主宰、編集者)
池谷(Gデザイナー 「CREO」メンバー)
浦井(デイズフォト通信主宰)
小川(特殊メイクアップアーチスト 小物作家 「CREO」メンバー)
佐野(Gデザイナー、イラストレーター、書道家 亀コレクター&アーチスト)
高橋(デザイン事務所主宰)
中村(アーチスト 手ぬぐい作家)
野崎(ライター)
吉藤(介護福祉士 NPO法人CBすぎなみプラス理事)
司会 紙谷(sugina◎minna代表)
第1回ミーティング参加者.jpg
第1回のミーティングに集まったみなさん

なんとバラバラで、おもしろそうなプランが続々!

自己紹介のあと、9月イベントでやりたいことを各自発表。手作り雑貨ショップ、亀グッズ出店、障害者の文字アート作品出店、アーティスト仲間で作品出店、特殊メイクのワークショップなど、盛りだくさん&バラバラの希望が出ました。バラバラってことは、バラエティーが豊富ということです。場所は高円寺だし、女性が集まってやることだし、中身がはみ出るくらいにいろいろあったほうが、お客さんにとっても楽しいに決まってます。

ハロウインメイクと「特殊メイク」のちがい

幼稚園ママユニット「CREO」のひとりで、小物作家でもある小川さんは、以前映画会社で「戦隊シリーズ」のメイクを担当していたキャリアの持ち主。特殊メイクのテクニックもあり、この日は、自分のお子さんをモデルにした「特殊メイク」の写真を持参してくれました。
ひと目見ると「こ、こわい…」。「やけどの跡」や真っ白な顔色の「キョンシーメイク」をした少女。あまりに「リアル」です。小川さんのお仕事を、ハロウインの仮装メイクをイメージしていた私は、ちょっとびっくり。このメイクを、子どもにするのはちょっと…、と思ってしまいます。
いろいろな意見が出たあとで、「ホラーメイク教室なら、おもしろいかも」という結論に落ち着きました。ナイフでザックリみたいな「傷跡」が、小さいサイズなら5分でできるという小川さんを講師に、「ホラーメイク」に興味のある大人対象のワークショップをする。こういうものをやってみたいという「若い人」が高円寺にはけっこういそうだし。それもプログラムとしておもしろい! という結論になりました。

「これは今回はむずかしいかも」という空気を、ほかのメンバーの前向きな意見で、逆転してしまう。それができるのが、sugina◎minnaのすばらしいところだ! と手前みそですが改めて思った次第です。


お母さんの心配=小さい子どもの安全のために

親子対象イベントとなるとち心配なのが、お客で来る「小さい子ども」のこと。幼稚園ママたちのユニットも出店するので、そのお母さんが連れてくる子どもたちも含め、何より「安全」に時間を過ごしてもらう工夫が必要です。
会場構成打合せ.jpg
結論として、施設2階の一室を「授乳&おむつ変え&ひと休みスペース」として開放することにしました。せっかくの親子向けイベントです。お父さん、お母さんが、のんびり、とまではいかないまでも、少しでも気楽に、安心してイベントを楽しめるように、sugina◎minnaもお手伝いしていきます。


和室1.jpg
和室2.jpg


そして、イチバンの課題。それは「集客」
これから考えます。次回は、7月16日(木)18時〜。今日参加できなかった関係者(こちらも地域の女性が中心)のミーティングがありますので、またご報告します。

イベント開催まであと54日

posted by かみやきよこ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。